債務整理した事がある場合のカードローンの利用について

過去に債務整理した事がある場合のカードローンの利用についてお話します。自己破産や任意整理などの債務整理をしてしまいますと一定期間の間は審査に通らない状態が続いてしまいますけど、一定期間を過ぎれば再び利用する事ができます。

ただ、カードローンの申込みをする前に一度自分の信用情報を開示しておくようにします。自己破産ですと約10年ぐらいなど、どれくらいの期間記録されているかはある程度は決められていますけど詳しくは分からないのが現状です。そこで一度確認して、削除されていたらカードローンの審査に受ける方が確実です。もし自分の憶測だけで既に削除されていると思って利用した時に、まだ記録されている事もありますので憶測で考えずにきちんと開示して確認するようにします。または無担保でも借りれるローンもチェックしておきましょう。

無担保ローン

また、債務整理した時の日付をきちんと覚えておきます。そうすることでだいたいいつ削除されるのかが分かり、開示する時期を決める事ができます。また開示する時には少し時間がかかります。